じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

ついに語学学校始まる!!

さてさて、様々な申請が終わり次に進むための準備が整ってきました!

暇しててもしょうがないので、今週1週間だけ学校に通ってみます♪

先日述べたように本命は別にあるので、体験的なつもりで行きます。(もちろんお金はかかります)

目的は2つ。

①学校とはどんなところで、授業はどういう雰囲気なのか?また、友達は作れるのか?

②入学時にはテストがあるので、今の自分のレベルを知る!(主にこっちがメイン目的です)

ちょっと長くなりますが、「世の中思い通りにいかないな~」と思ったてんやわんやだった1日をご紹介します☆



今日から1週間通う embassy という学校はシェアハウスから少し遠いのと、初日ということで珍しく早起きしました(>_<)

シェアハウスの真裏に駅があるので途中までそれに乗り、最後は歩くという計画です。

時間は調べてあったのでホームで待っていると、そろそろ電車来るかなって時に女の人もやってきました。

その女性は2分くらいホームに立っていましたが、こちらに何か言っています。

女性「○!△♯□?∀@%」

オレ(電車もう来ちゃった?って言ってるのかな?)
  「まだ来てないですよー」

女性「違うわ、電車来ないわよ!」

オレ「!!?マジっスか!?わかりました、ありがとうございます。」

ちょっ!!大誤算(´Д`)
この時点で集合時間まで残り45分。
早起きしたおかげで歩いてもギリギリ間に合うが、ナビが徒歩35分と言っている……

誰がこんな時にまでネタを作れって言ったよ…orz


残り10分の時点でナビが指す所まで来たものの、入口がわからず(>_<)

なんとか2分前に滑り込みました!
外人は何人も当然のように遅れてきてたけどね(笑)


かる~く学校見学した後、いよいよ入学テストです!!

入学テストといっても、入学できるかどうかではなくクラス分けのためです。

最初はパソコンで60問あるテストを40分受けます。


4択とかの選択式のテストかと思ってたら、空白に単語を1つ入れなさいというタイプ。


やべぇ、さっぱりわからねぇ(。´Д⊂)

答えわかっても、スペルがわからねぇ(。´Д⊂)


結局時間内に全て終わらず、7問くらい手つけてません。

その後、スピーキングのテストという名目で一人ずつ先生とお話し。


すご~くざっとになりますが、簡単にレベルの説明をしておきます。
※オレの主観です

①ベーシック   (超初心者)
②エレメンタリー   (初心者)
③プリ インターメディエイト  (ある程度話せる)
④インターメディエイト  (そこそこ話せる)
⑤アッパー インターメディエイト (かなり話せる)
⑥アドバンス  (ペラペラ)
⑦IELTS  (永住権取るのに使うレベル)
ケンブリッジ  (一番低いレベルの試験でも受かると専門学校に試験なしで入れてくれるレベル)


当たり障りのない話をしていたんですが、最後に先生が…

先生「自分のレベルはベーシックからアドバンスの中でどれくらいだと思う?」

オレ(上記のレベル分けを知らなかったので話の最後まで3段階くらいだと思ってた)
  「ベーシックだと思います。」

先生「いやいやいや(笑)それはないでしょ!」

オレ「だって文法も単語もほとんど忘れたし…」

先生「いやいやいや(笑)それはない!!まぁ、でもキミがそういうなら(笑)(笑)」

オレ(何がそんなに面白いんだろう?)



一通りテストが終わったところで少し休憩。

教室にずっといるのも気まずいので外にでてみると、近くの席にいた外国人の女の子もいました。

ネイティブと違って、語学学校に来るということはきっとこの子もしゃべれないに違いない!
話しかけてみよう☆

珍しく好奇心と社交性が内気に勝ってしまいました(笑)


オレ、女の子「こんにちは!」(同時)

同じこと考えてたんですね(笑)

最初は、ここの生徒だよね?とか、どっから来たの?とか、どれくらい通うの?みたいなあるあるネタを話してたんですが、少しずつ違和感が……

女の子「私デザイナーになりたくて○!△♯□?∀@」

オレ「!!?そうなんだー?」

女の子「○!△♯□?∀@%」

オレ「僕は…」

女の子「私は%@∀?△□!○」

オレ(メッチャしゃべるけど何言ってるかあんまりわかんなくなってきた)

オレ「僕は……」

女の子「実は○!△♯□?∀@%」


すげー被せて話してくるし、オレのターンはいつなのでしょうか?(笑)

ていうか、この子ほぼネイティブじゃん!
話しかけたらアカン奴じゃん(>_<)!!

結局話は半分くらいしかわからなかった……

女の子との会話が終わったら隣にいた男の子が話しかけてきた。

さっきと同じくあるあるネタを話してたら出身が同じ日本でした!

これはいけると思って話してたら、だんだん雲行きが怪しくなってきました……



結局彼もかなり話せるタイプでした。

いやー、心折れましたね(>_<)

やっぱ友達作るの難しい!!

教室に戻ったらクラス分けの結果発表。

黒板にベーシック、プリ インターメディエイト、アドバンスと書かれて、ほとんどみんなプリだから心配しなくていいよ!と言っています。

つまり、3段階にしたらみんな真ん中くらいだよと言っているのです。

2、3人はベーシックだけどね。と言っていたので自分のことだな♪って思ってました。

ちなみに、学校申込みの際には自分のレベルをエレメンタリーにチェックして出してます。

前に呼ばれてクラス分けされるんですが、先に呼ばれたのはプリ インターメディエイトの人達。ここがいわゆる普通のクラスだと思う。
次に自分の名前が呼ばれたのですが…

あれ!?
オレと同じタイミングで何人か呼ばれてるぞ?
2、3人じゃなかったのか??

と思ってたら、

先生「はい、キミ達はインターメディエイトね!」

オレ「( ̄□ ̄;)!!?!」


入学時にレベル②にチェックして、今日はレベル①がいいって言ったのに、なんでレベル④なんだよ?

しかし、逆らえる訳もなく大人しく了承(>_<)

しかもプリの人達は11時~17時までの授業なのに、オレは8時~14時まで。

朝ちょーーーはえぇじゃん(´Д`)!!


上のクラスに行きたい人もいるだろうからこんなこと言っちゃいけないのかもしれないけど、

本当に上のクラスになれた自慢とかではなくて、

『授業についていけない』のイヤなんよ(>_<)

ガッツリやるんじゃなくてたった1週間の体験なんだから、余裕持ってやらせてよ!

授業が100%理解できるのと、60%しか理解できないのって意味が全然違くない?

そりゃギリギリで勉強してた方が伸びるのかもしれないけど、たった1週間の体験のつもりですし……


明日から最悪電車来なくても間に合うように恐ろしく早起きしないといけないし、授業についていけるかわかんないし、スゲー気が重いです(´;ω;`)


ちなみに、お昼にオレの心を折った外国人女の子と日本人男の子は、今日いた20人前後の入学者の中で2人だけアドバンスでした。

どうやら、唯一話しかけてはいけなかった2人に話しかけてしまったようです(-_-;)


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村