読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

腰が……( ̄□ ̄;)!!

昨日はなんともなかったので油断してましたが、今朝から腰が爆発しそうです(´;ω;`)

腰と太もも裏の筋肉痛がヤバイ!!



今日も朝から元気に畑仕事です♪

初めてやってからいろいろと考えて、昨日自力で買い物行って本当によかった!

服装を改めて動きやすくしたのと、作業用のベルト(みんなしてるやつ)を買ってきました。

てか、もし今日ベルトなかったらもっと地獄だったろうに……



今日はトマト収穫なんですが、ビニールハウスの中組と、外の畑組に分けられます。

残念ながら外組でした( ´△`)

どうやら中の方がたくさんトマトがあって、外はほとんど終わりかけているそうです。

腰のベルトにバケツを引っかけて、身長と同じくらいの高さの苗からトマトを探しだします!


一生懸命赤いトマトを探しましたが、ちっとも見つかりません(´Д`)

まるでバケツが埋まる気がしない…

途中でスーパーバイザーがいくつかトマトをオレのバケツに放り込んだのですが(彼らもたまにピッキングしてるので)、どう見たって赤くありません。


こいつら色盲なのか??


赤というか、もう青リンゴにしか見えません(笑)

回りの人達をチラチラ見てたら、別に赤くなくてもいいんじゃないかという疑念が生まれてきました。

再び近くのスーパーバイザーがオレのバケツにトマトを入れたのでちょっと確認…


オレ「この色いいの?」

スーパー「Yes ma~n!」

スーパー「Yes ma~n!」


外人の挨拶の「ヨー、メーン」みたいなやつね(笑)

変な間があるし、なぜ2回言ったんだ!?

もしかして怒ってる??



新たな情報を得たので気をとり直して収穫再開!!

もう真っ赤じゃなくてもどんどんバケツ入れちゃいます!


ふと思ったのです♪

こんだけの人数が収穫してるんだから、チェックする方も莫大な数なハズ!

ちょっとくらい見逃してくれるだろうと……


そうなると赤もへったくれもなく、まだ赤くなっていないオレンジっぽいのも取っちゃいます!


オレンジを取り続けてると、だんだんオレンジとはどこからのことをいうのかと思い始めます。

そして、オレンジになる前の黄色も取っちゃいます!


黄色を取り続けてると、だんだん黄色とはどこからのことをいうのかと思い始めます。



最終的に『真緑じゃないもの』を取るようになりました(笑)


じゃないとバケツ埋まらないんだも~ん(-_-;)

赤色のはほとんど虫食い(?)になってて収穫できません。(そういうのを下に落とすのも仕事のうち)

結局、黄色とオレンジが大半で、たまに赤色ってなります。

あまりにも赤色が少なくてオレンジと黄色ばっかなので、途中で『あれ?パプリカの収穫してるんだっけ?』って思いました(笑)



途中ですれ違った台湾人の女の子と少しだけ話しました♪♪

前々から思ってたんですが、台湾人の声って物凄く可愛くないですか?(もちろん女性限定ね!)

世界で一番カワイイ声してると思うんですけど……(*≧з≦)


ブログ読んでてもわかるように、オレはあんまり英語が達者ではありません(>_<)

でも、この瞬間が一番 “英語勉強してきてよかった!!” って思えます☆


あ、不純な話ではないですよ!(笑)


『ふと出会った外人と何気ない会話をする』

サイコーじゃないですか!(*≧∀≦*)

ちなみにオーストラリアに来て1ヶ月経ちますが、自分が外国に来たんだなと一番感じたのは

「オ~、カモ~~ン!」って実際に使った時でした(笑)

(ちょっと~!っていう意味で使いました)


最後の方にマレーシア人とも少し話しました。

ほとんどの日本人は別の集合住宅に住んでるのでみんな仲良しみたいですが、オレはシェアメイト以外の日本人とは誰とも話しません(>_<)

外人の友達をたくさん作りたいと思います(笑)


仕事終わりにサンデーマーケットという所に行きました。

仕事中から楽しみにしてる人が多いようだったのでいかほどのもんなのかと思っていましたが、結局何がそんなに楽しみだったのかわからないような所でした(´Д`)

まぁ、いわゆる終末のバザーだよね……

一応せっかく来たのでハンドメイドのジャムを買ってみましたが、疲れたので早く帰りたかったです(笑)

疲れていて写真撮るの忘れてました、ゴメンナサイm(_ _)m



まだ暇だと言われているのに体は爆発しそうなので、早く慣れて繁忙期にはガシガシ稼げるようになりたいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村