読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

農家の方へのリスペクト

茶碗に米粒が残ってると『農家の人が汗水垂らして一生懸命作ったお米だから一粒も残すな』と言うじゃないですか?

オレは米粒残さない派なんですが、どちらかというと「もったいない」からでした。





今日は朝から雨。


ファームの仕事は雨が降ろうが嵐でもこない限り休みにはなりません(>_<)

日中は灼熱のバンダバーグも、一応冬なので朝は寒いです。



想像してみてください……


まだ星が出ていて明るくなっていない明け方。

長袖を着ていてもそれなりに寒いです。

外を見るとシンシンと雨が降っています。

どんな格好をしようとも、仕事中に服がびしょ濡れになることはわかりきっています。



激萎えですよ(/´△`\)




“6時前”

ファームに到着しても天気が悪く、なかなか空が明るくならないため外でしばらく待機です。



“6時過ぎ”

ようやく少し明るくなってきたので、トマトの収穫スタート!

この時点で服はすでにそこそこ濡れています(>_<)




背丈よりも高いトマトの苗。

まだ収穫には少し早く、赤い実がなっているのは膝よりも下の高さです。

手で茂みを分けながら赤いトマトを探し、腰にぶら下げたバケツに放り込んでいきます。

強い雨が降っているせいで頭や背中はびしょびしょ。

苗もびしょびしょなのに手を突っ込むから腕もびしょびしょ。

地面もぬかるんでいますが、そんなことは気にしてられないので靴もぐしょぐしょ。



“8時前”

トマト収穫終了。



この後ミニカプシカムの収穫とワイヤー張りの仕事があったんですが、まさかの中止。


いや~、英断ですよ!!!(笑)

グッジョブ!と言わざるを得ないですね(´∀`)b


天気予報では明日から1週間晴れなので、なにも今日やらなくてもいいんですよ(-_-;)



農家の人って本当にすごいんだな~って最近ひしひしと感じています。

いつも当たり前に食卓に並んでいた食材達……

裏ではこんな苦労があったんですね!



天気が悪いと収穫が大変。

そもそも、天候が悪いと不作になる。

作業は腰が爆発しそうなくらい大変。


オレには一生やっていくなんて想像もできないです(>_<)



もちろん今までだって感謝は忘れていませんでしたよ!

ただ実際に体験することで、よりその思いが強まりました。


皆さんが当たり前のように口にしているそのトマト!

どれ程の苦労が詰まってるかよく考えてみてください☆




そんなことをしみじみ思う今日この頃でした……







たまにはマジメなこと言わないとね!!





ちなみにオレはトマト大っ嫌いなので、収穫したものを1度も食べたことないんです(笑)

こんなに苦労が詰まったおいしい(?)トマトも、喜んで食べてくれる人に食べてもらった方が幸せでしょ?(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村