読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

友との別れ

いやいや、なんか仰々しいタイトルになってしまった(笑)


そんなに大げさなもんじゃないんですが、久しぶりにちょっと寂しい思いをしたので……


そもそも『友』と書きましたが、オレが勝手にそう思ってるだけです(-_-;)






先日お話したワイヤー張りの仕事のペアである台湾人。

皆さん覚えていますか?



本人には聞けないのでたまたま話してた人に聞いたところ、彼女はやはり女の子でした(笑)


セーフ!!

これでオレのゲイ疑惑も解消!!




顔は浅野忠信に似ている気がします(笑)

目元が……


別に悪意はありません!

ちょっと似てるなって思っただけです。



そして、これは噂なんですが



彼女、「レズ」らしいです。




なんか最近「ゲイ」だの「レズ」だの、オレのブログややこしいなぁ(´Д`)



いや、あくまでもただの噂ですし、ますます本人に確認できない内容ですし……


いつも一緒にいる女の子がどーとかこーとか。


別にそういうのに偏見はないので、『もしホントなら初めて見た。世界って広いな~』程度で特に興味もありません。






今日もワイヤー張りの仕事だったので一緒に仕事をしていたんですが、区画間を歩いて移動する間に少し話しました。

どうやら彼女は明日から10日間休みをもらって旅行に出掛けるそうです。

いつも一緒にいる女の子とその家族(母と妹がオーストラリアに来るらしい)と。


事情を聞いた後なので少し意味深な気もしますが、掘り下げて聞く訳にもいかないのでスルーしましょう(笑)




明日から10日間行くということは、帰ってくるのは14日辺り。

仕事に出てくるのは15日くらいからでしょう。


オレの最後の出勤日は13日なので、今日会うのが最後でした。


※※出発は15日なんですが、準備等のため14日は休みにしてもらいました。




みんなでゴールドコーストという海が有名な観光地へ出掛けると言っていたので、いろんなアクティビティやグレートバリアリーフの話で盛り上がりました♪


そして最後に、妹の結婚式のため1度日本に帰るから一緒に働くのは今日が最後だと伝えました(´;ω;`)


「えー、もうここには戻ってこないの~??寂しいねぇ(>_<)」と言ってくれて、すごく嬉しかったです!




シェアメイト達を除いて、日本人を含めた全てのメンバーの中で彼女とは1番話したと思います。


目が合わなければ日本人すら無視する人見知りのオレにとって、近くにいれば挨拶したりされたり、少し時間があれば会話する彼女の存在は大きかったと言えるでしょう。



他の台湾人と話すこともあるんですが、英語が強くない子が多いんですよね(-_-;)

オレも大して英語できないのに、相手がもっとできないと会話がクチャクチャになるんですよ(笑)


どれくらいできないかというと、実際に昨日話した子が言ってたことなんですが


『Thank you you!』
『サンキュー、ユー!』


……ちょっと意味わからないです(´Д`)

オレがこの使い方を知らないだけ!?


「サンキュー」の「キュー」の部分に「you」が含まれてるんじゃないの?



後、


『I'm so that』
『アイム ソー ザット』


を連呼してたんですよ。

いくつか意味がありますが「~をするために」と訳すことができます。


……ちょっと意味わからないです(´Д`)


よくよく話してみると「so that」ではなく「slow」(スロー)と言っていたみたいです。

どういう発音してるんだよ(/´△`\)



他に話した子もこんな感じの英語力でした。


その点、例の子はちゃんと英語話せて雑談できるくらいです。



神様は試練を与えるのがお好きなようで……


ファームには40人くらいいます。

なぜよりによってこの子がいなくなるのでしょうか!?

ワイヤー張りのペアをまた探し直さないといけないし、明日からのファーム生活はまた無言な日々に戻りそうです(´;ω;`)




仕事が終わって車で帰る準備をしていたらその子がわざわざ来てくれて、

「今まで一緒に仕事できて楽しかったよ!これからも元気でね☆」

と言ってくれました!!


お互いにハグをする文化ではないので最後にガッシリ握手をしてきました。


オレはいまだかつてあんなに心のこもった「Good luck!!」を言ったことはありません!





ちょぴり切ない1日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村