読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

振り返っちゃダメだ!

今日は親友の結婚式でした!


このイベントが終わると日本での予定は全ておしまいです。

家に帰ってきてから「全部終わったんだなー」と思ったら、少しだけしんみりしちゃいました(´;ω;`)





彼とは高校1年生の時からの付き合いなので、もう15年くらいになるんですかね?


15年っていったら、今30歳のオレにとって人生の半分を一緒に過ごしているわけです!

物心がついたときからカウントするならば、半分以上一緒に過ごしてきたのです!!


実家が近いので行き帰りの通学が一緒だったり、部活が一緒だったり……

大学まで一緒で、委員会も一緒(笑)

卒業してから今に至るまでもちょこちょこ一緒に遊び続けてきました。


本当に数少ない友達の中の、さらに少ない「親友」と呼べる人ですね(о´∀`о)

まぁ、「腐れ縁」とか「悪友」って言うかもしれないですけど(笑)



そんな彼の結婚式は本当に楽しく、素敵なものでした。

彼の奥さんも大学の後輩なので顔見知りだし、奥さんのお兄ちゃんも同じく後輩なので顔見知りという、勝手に親近感の沸く結婚式でした(笑)


当然、付き合ってる彼女がいるのはずっと前から知っていたことなんですが、彼が結婚なんていまだに信じられないです(-_-;)

あんなに遊び呆けてきた奴が家庭を持つなんて!!


これからも2人で幸せな家庭をきずいていってほしいです(*≧∀≦*)





同じく式に出席していた友人はほとんど家族持ちなので、2次会が終わったらすぐに解散でした。

昔は結婚式の後、20時頃に解散なんて有り得ませんでしたが、もうそうは言ってられないんですね(>_<)



「次会うのは2年後だね!」



そう言い残して、とぼとぼ電車に乗り込み帰ってきました。




このぐらいの年齢になってくると誰かの結婚式とかでしか会えない友達がチラホラ出てきます。

仕事と家庭を両立させるのは大変ですからね!すごく忙しいのでしょう。


みんな12年前の出会った頃と変わらずホントにいい奴らで、サイコーに楽しい奴らです♪


違うのは、


彼らには帰る家があり、


帰りを待っている奥さんや子どもがいる


ということです。


オレ達は大学の委員会が同じで、オレの学年には男女それぞれ約10人ずつくらいメンバーがいます。

その約20人の中で、結婚していないのはいよいよ後5人です。


このうち2人は今年度中に結婚式を挙げます。

さらに残った3人のうち、1人は彼氏ができたと今日発表がありました。



さぁ、いよいよヤバいです(;・∀・)




オレはずっと自分のやりたいことを優先してやってきました。

今でもオーストラリアに行くなんてイカれたことを平気でやってます(笑)


今日みたいな機会があると、みんなに『自由に生きててうらやましい!』ってすごく言われます(´ 3`)


オレは

『1人の自由』を手に入れるために

『家族』を代償だと考えています。


自分には養う奥さんも子どももいません。

まだまだやりたいことがたくさんあるし、相手の人生を背負うという覚悟ができていません(>_<)


「同じような夢の人と一緒になればいいんだよ!」なんてよく言われますが、現実はそんなに簡単じゃないです。

オーストラリアに行って何人もの日本人に会いましたが、オレみたいに狂ってる人はそんなに多くないんですよ(笑)



オーストラリアで生活し始めたときに、ホームシック的なことは一切ありませんでした。

こんなに楽しくてスリルが溢れている世界が目の前に広がってるのに、日本の退屈な日常に戻るなんて考えられませんでした。





今日でしばらくらみんなに会えなくなって、


みんな相変わらずスゲーいい奴で、


次会うときには結婚してる友達が増えいて、


子どもがいる友達が増えていて、


すでに小さい子どもがいるところは、その子が大きくなっていて、


妹に子どもが出来てる可能性だって大いにあって……





そう考えたら、かなり気分が沈んじゃいました(笑)


人生に「正解」なんてないし、「何に価値を置くか」なんて人それぞれ違うと思います。

人と合わせる必要なんてないし、人と比べる必要だってないと思います。


いつもそう思ってるんです!


ただ、今日みたいなふとしたきっかけがあると、


「いつまでやりたいことやってていいんだろうな~」


って不安になります(。´Д⊂)



昔からそうですが、常に『今』を生きているので後先考えていません!

自分が歩んできた道のりなんて怖くて振り返れないですよ(笑)

もし1度でも立ち止まるようなことがあれば、また走り出す勇気は沸いてこない気がします(-_-;)


ただ前だけを向いて走り続けてないと、自分の中に閉じ込めて聞こえないフリをしている『不安』に負けちゃいそうです(>_<)


死ぬときは前のめりになって死ぬって決めたんだ!(笑)



f:id:jay0308:20160828021242j:plain


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村