読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

一旦パースに帰ります

今日もバッパーは鍵がかかっていたので、部屋に戻って少ししてから電話してみました。


そしたらなんと、繋がったではありませんか!




…………繋がっちゃったよ(´Д`)





やっぱ電話だとリスニングがさらに難しくなるんだよ(>_<)


いろいろ話したんですが、結論は仕事の紹介はできないと!!

てか、そもそも部屋に泊まることもできないみたいなこと言われた気がする……



ちょっとだけ心配してたんですよね(-_-;)


だっていつ行っても人影ないし土日は鍵かかってるし、そもそも宿泊客見たことないし。

少しシーズンより早いからまだやってないのかな?



いっぱいで泊まれないのかそもそも宿泊を受け付けてないのかわかんないけど、そんなこと考えててもしかたない!!

ネットで調べたところこの街にバッパーは2つあるらしいが、片方は完全にオススメできないと。

宿泊施設的な面でも、仕事紹介の面でも。



車がないとホテルに泊まるしかない。

しかし、ホテルなんかに泊まって仕事探してたらお金すごいことになっちゃう(>_<)

車があればキャラバンパークっていう所でキャンプとかして安く抑えられるんだけど、オレにはその選択肢がない!


そうなりゃ1回パース戻るしかないね。

もう1度情報集め直しです(´;ω;`)

てか、情報ないままにカナーボンまで来ちゃってたんだけどね(笑)


ダメならすぐ次の行動しないと時間がもったいない!!



『西のカナーボン、東のバンダバーグ』



って言われるらしいから行けば仕事あると思ったのが甘かった!

実際はグレープのシーズンが始まってるんじゃないかと思うけど、足ない・宿ないはさすがにキツい。




本当は明日の朝チェックアウトする予定だったけど、バッパーが空いてないとわかったら即バスのチケット探し。

明日出発のものはないみたいなので今夜出発するしかない!

ネットの予約は受付終了してるから、バス会社に電話。



また電話かよ……orz



無事バスを予約して、今度は明日のパースの宿探し。

カナーボンまで来たのに収穫なくお金を使ってしまった自分への戒めとして、泊まるとこは贅沢言いません!



ついにバッパーに宿泊します!!!(泣)



恐ろしく値段安いなぁ。




バッパーが空いてないとわかってから3時間でカナーボンを出発!


あんまり田舎に来ると本当に車が必要だと知りました(笑)

まぁ、カナーボンという場所を体験できたし良しとするか!



またバスの中から更新してるんだけど、12時間乗ってたら今度こそお尻割れちゃうよ(。´Д⊂)


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村