読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

英語でカチキレ!

昨日の夕方、オーナーに

「明日は仕事ね!」

って言われました♪


やっと長い休日終わったー!!と思ってたら、夜9時頃に

「やっぱ休みー」

と再通達されました(´;ω;`)


お願いだからいい天気が続いてピッキングが早く始まってくださいm(_ _)m





そのことが原因ではないんですが、昨晩オーナーとちょっとした言い合いになりました。


今滞在しているバッパーは宿泊客に仕事を紹介するところなんですよ。

全てのバッパーがそうではなく、ワークホステルと呼ばれるところがそういう仕組みになっています。


当然早く来た順番で仕事がもらえる訳なんですが、昨日はそれにちょっとした問題が起きました……

新しくアボガドファームに3人必要になったんですが、その3人の選出が本来の順番とは関係なく決まってしまったのです(>_<)


さらにオレは車を持ってる日本人と一緒にここに来たんですが、その車は仕事に使うときに2人でシェアしてるんですよ。

他の人の車に乗るとピックアップ費といってお金を払わないといけないので(-_-;)

だから最初に一緒の仕事が欲しいと伝えてあったんですが、数日前から別々の仕事になったんです。

別々の仕事というか、正確に言うと彼は仕事があってオレは休みなんです!



だから昨晩1人の日本人と一緒にその辺がどうなってるのかオーナーに聞きに行ったんです。

別に怒ってたのではなくてただ単にどういうつもりで仕事を振り分けてて、今後はどういう予定になってるか聞きたかったんです。


アジア人はそういうときに何も言わないことで有名です。

一部のファームでは「文句を言うヨーロッパ人ではなく、何も言わずに黙って働くアジア人を連れてこい!」なんて言われていたりします。


すごく腹立ちません!?


アメリカに行ったときもホームレスがたくさん人いる中で真っ先にアジア人に近寄ってきました(`Δ´)

すごくナメられてる気がしてならないです!



今のバッパーのオーナーが今年の2月頃に変わってるんですが、前のオーナーはアジア人に仕事をあまりまわさずヨーロッパ人を優先していたみたいです。


だからしっかり話し合おうと……



最初は普通に話してたんですが、あまりにも的を得ない回答ばっかり返ってくるので段々とアツくなってしまいました(´ 3`)

喧嘩とまではいかないですが、そこそこ言い合いに(´д`|||)


あんまり英語話せないので最初は不安だったんですが、怒るとちゃんと話せるもんですね(笑)

オーナーの英語は分かりやすいってのもありますけど……。


簡単な会話ならいいんですが、人と話すときはまず最初に何を話すか頭で考えてからそれを英語に変えて話し始めます。

いつか息を吐くように英語を話せるようになるのが目標であり、夢です☆



でも昨日はそこそこ腹立ってきたら、ポンポン言葉が飛び出してくるんです!!

正しい言い方かどうかなんて関係ないし、とにかく言いたいことを全て言わないと気がすまなくなりました。

そうなると頭の中であーだこーだ考えなくてもどんどん言葉になるんです♪


文句を言ってる最中に

『あれ、意外と英語イケてるな?』

なんて冷静に考えたりもしてました(笑)



最後はちゃんと収束して終われたので後腐れはないですし、今朝もオーナーと会ったときに普通に世間話してたので問題はなかったと思います。

そういう面では外人の方がちゃんと割りきってて、ていうか全く後を引かなくていいので楽かもしれないですね。


オーストラリアに来て初めてアツくなったし、英語でもめるなんて当然初めてだし、今思えばちょっとおもしろかったかも(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村