読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

あれ、もうお別れ??

月曜日にこっちに来た韓国人がまたバンバリーの街へ帰っていきました……



彼は元々ミートファクトリーで働いていたんですが、ファクトリーは嫌いだからファームで働きたいと言っていました。

ファームで働くために車も買いました。

一緒にファームで働いていたんですが、ファクトリーの方が給料がイイと言って帰りました。

一体何がしたかったのかよくわからないです(・_・?)


車を買ったらお金がなくなったので、貯金するためにファクトリーに帰ると……

じゃあ最初から車を買わなければよかったのではないかと(-_-;)




結局、ただのホームシックだと思うんですよ!

彼は韓国からやって来て、初めてのオーストラリアでバンバリーに2ヶ月くらい滞在してました。

当然仲の良い友達が何人かいて、マンジマップには来たばかりだから友達がほとんどいない。

だから帰りたくなっちゃったんでしょうね(>_<)


「前のバッパーの方が英語話す機会が多い!」

と言っていましたが、そんなものはオーストラリアで生活していればどこでも同じです。

要は本人次第!!

ここだって暖炉の周りにいれば英語話す機会なんていくらでもありますから。

言い訳は探せばいくらでも見つかるでしょう。


仲がよかった子なので一緒にシェアハウスへ移って仕事探すの楽しみだったんですが、しょうがないですね(´;ω;`)

彼が何がしたいのかよくわからないので、今回の別れは別に寂しくありませんでした。

みんな「何しにここ来たんだろうね?」って疑問に思っています(笑)




ていうか、仕事を紹介したオレの身になってほしい!!

彼の働いた日数は4日間だけですよ💢

無理言って雇ってもらったのに……

明日ボスに謝っとかなきゃ(´Д`)


もう1人日本人を紹介してあげたかったんだけど、彼のことがあるからもう手助けしてあげられない(>_<)








突然話は変わりますが、イチゴをパッキングする際に悪くなっているイチゴはよけて置いておきます。

休憩時間に外のショベルカーのショベルの部分に捨てるんですが、物によっては食べれるところが残ってるんですよ!

例えば、ヘタの部分が悪くなってるけど他は大丈夫!みたいな。

そういうのを捨てる時に食べれる部分だけかじってから捨ててます(笑)




今日もそうしてたら中から女の子が出てきました。

彼女は自分の分は既に捨ててしまったらしく、ショベルの中から食べれそうなものを探してかじってました。

そこへボスがやってきて、


ボス「あー、その中のイチゴは食べるの止めた方がいいと思うけどな……」

女の子「なんで??」








ボス「さっきそこにしょんべんしたから!(笑)」








女の子「Σ(゜Д゜)」

女の子「(。´Д⊂)」

女の子「(´д`|||)」


オレ「もう近寄らないで(笑)」




水で一生懸命うがいしてたので、



『既に手遅れだよ(о´∀`о)イチゴはおいしかった?』



って優しく介錯しといてあげました♪



※※一応「介錯」の説明しときますが、「かいしゃく」と読みます。切腹する人がお腹に刀を刺したら、そばにいる人が首を切って死ぬのを助けてあげます。それを「介錯」といいます。



その後、ボスは可愛い彼女さんに、


ボス「お前もこのショベルにしょんべんしたことあるよな!?」

彼女「今日ではないけど、したことあるよ(笑)」

女の子「(´;ω;`)」

オレ「Σ(゜Д゜)」

女の子「なんで(>_<)?」

ボス「トイレまで行くのがめんどくさいから(笑)」





あんな可愛い顔して、ショベルカーで用を足すだと!?

ショベルカーのショベルは膝の高さくらいまで浮いてるんですよ。

男ならまだしも、女の人は絶対大変だと思うんだけどな(-_-;)



女の子は、


「なんだかしょっぱい気がしたんだよね!!」


とか訳のわからないことを言っていたので、


「おしっこ飛び散るから、こっち向かってしゃべらんといて(笑)」


と、トドメをさしておきました(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村