読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

英語環境

海外に来たからにはなんとしてでも英語の環境で生活したいって人は多いんじゃないかな?

もちろんオレだって全員日本人の中で生活するのはイヤです(>_<)

でも、絶対に日本人いない所がいい!ってこともないです。




多くの日本人は英語環境にいれば英語が上達すると思っているでしょう。




そんなことはありません(-_-;)




確かに日本人に不足しているリスニング力(聞き取り)は少しずつ上達するの思います。

ずっと日本人といるより、外人と行動を共にしていた方が耳が慣れてくるでしょう。

しかし、スピーキング力(しゃべる)は絶対に勉強が必要です。

自然としゃべれるようになってたなんてあり得ませんから!!


知らなかった単語がある日突然わかるようになった!なんて起こり得ないですし、知らなかった文法にある日突然目覚めた!なんて起こり得ません。

しゃべってるときにわからないことがあればそれを英語で聞いて、回答が理解できればわかった気になります。

でもそれをちゃんと自分に落とし込まないと身にはつきませんから……



もちろん英語環境を求めることはいいことだと思っています。

しかし、それに固執しすぎないほうがいいと思ってるだけです。

そして、英語が話せるようになりたいなら絶対に自分で勉強する時間を作るべきだと思います!





一重に「英語環境」と言いますが、バッパーみたいな場所だといろんな国の人が集まってきてます。

全員が全員英語を話せる訳ではないんですよ。

あくまでオレの経験上ですけどね。


ヨーロッパ人で英語があまり得意でない人の発音はかなり難しいですよ!!

ちょこちょこ母国語の発音を混ぜてくるので、簡単な単語が聞き取れなかったりします。


こちらが英語をちゃんとしゃべれない場合、彼らも英語が得意でなければ意味を理解することができません(>_<)


例えばオレがイギリス人と話してる場合、こっちの言いたいことは100%伝わっています。

そのイギリス人は英語の先生だったらしくかなり簡単に話してくれるので、言ってることも90%以上は理解できます。


しかし英語があまり話せないイタリア人、フランス人と話す場合、そもそもこっちの言ってることが60%くらいしか伝わりません。

伝わらない場合は別の方法で伝えなければならないんですが、こっちも英語が得意ではないのでそこそこ苦労します(>_<)

相手の話を聞くときも、相手がうまく話せずに諦めちゃったりします。


オレの場合は元々創造力が豊かだと思うので、みんなで話をしているときも英語が得意じゃない人の話を理解するのが早い気がします。

勝手にストーリーを作っているので、合ってない可能性もありますけどね(笑)





最近、日本人とは日本語、外人とは英語で話すのに違和感がなくなってきました。

相手によって脳が自然と切り替えてくれるので、突然英語を話し始めても以前より違和感がありません♪


オレのレベルだと日本語が使えないと微妙な表現ができないので、100%英語ってのはひょっとしたら辛いのかな?

やっぱ日本人と話すことで脳が少しリラックスしてる気がします。

長い期間そういうとこで生活してないからまだわかんないな(-_-;)



英語の世間話が普通にできるようになってきたのは何気にうれしいかも(*≧∀≦*)


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村