読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

これがパスタか!!

そういえば昨日でイチゴパッキングの仕事を辞めました。

ぞくぞくと人が辞めていきます(笑)

今日も1人、明日も1人辞めます。

次の仕事は月曜日から探す予定なので、3連休をゲットしました(*≧∀≦*)






昼ご飯にずーーーーっと気になってた街に唯一の中華料理屋さんへ行きました♪

あらかじめ営業時間を調べておいたので営業しているハズなんですが、入り口にも窓にも全てカーテンがしてあって入るのに少し勇気がいりました。


ランチが安いと聞いていたんですが、持ち帰りが$12、同じものを店内で食べるとなぜか$13なので持ち帰りにしました。

いろいろランチメニューがあるのですが、行ったことある人が「ビーフ、チキン、ポークの中でチキンが1番だよ!」と教えてくれたので、今日はチキンにしてみました。

辛いものが好きなので「チリチキン」にしたんですが、店員に「どれくらい辛くする?」って聞かれました。

辛さの指標が何もなく、これといった選択肢も書いてないのに『どれくらい辛くする?』って難しくないですか?(笑)

なんて答えていいかわからず「辛いものはすごく好きだよ」と答えたら、「泣くほど辛くても大丈夫?」と。




いや、それは大丈夫じゃないから(笑)




本場の人に泣くほど辛いと言われて完全にビビったオレは結局「少しだけ辛くしてください」という完全にチキンな注文をしてしまいました(>_<)



チリチキンなだけに……



5分で出来上がるから座って待っててと言われたんですが、座って1分で料理は出来上がりました(´Д`)

不安MAXです(笑)

店員さんも「なんかすごく早くできたわ♪」って驚いてたんですが、いくら暇でも5分かかる料理が1分で出来上がることなんてあるんですかね(-_-;)


バッパーに戻って食べたんですが、スゲーおいしかったです(о´∀`о)

正直「$8くらいでもよくね!?」って思いましたが、好きな味だったので多分また行っちゃうと思います☆

辛さはもうちょい辛くてもいいかな?って思ったけど、恐らくほとんどの人が食べられない辛さだと思います(>_<)

「ちょっとだけ辛く」でこの辛さなら「泣くほど」って相当ヤバイと思うんですよね!

今度挑戦してみようかな♪






今日の晩ごはんは先日の焼きうどんのお礼にイタリア人が作ってくれる約束でした。

夕方トイレに行こうと部屋を出たらご飯を作ってくれるイタリア人2人とは違う、以前少し話に出てきた「なぜかやたら仲良くなったイタリア人」が駆け寄ってきました。


イタリア人「あ、やっと見つけた!」

オレ「どうしたの?」

イタリア人「買い物行こう!」

オレ「今日は彼らがご飯作ってくれるから料理しないよー」

イタリア人「それは知ってるわ!でも、昨日の晩ごはんのときにズッキーニが好きって言ったじゃない?」



※※バンダバーグのファームにいるときにズッキーニにハマり、毎日のようにズッキーニを食べていた話をしたのです。



オレ「確かにしたけど、今日は彼らがご飯を……」

イタリア人「朝彼らと話したの。彼らがご飯作るんだけど、アタシ達もズッキーニ料理を作るのよ!だから早く買い物に行くわよ!!」

オレ「えー、今から(>_<)?」

イタリア人「そうよ!アタシがプランを全て変えたの(笑)」



~~道中~~



オレ「シャワー浴びてコーヒー飲もうと思ってたのに(´Д`)」

イタリア人「フフフ、そんなの関係ないわ!ズッキーニと卵とパンを買うのよ。」

オレ「ていうか、どんなの作るのさ?」

イタリア人「ズッキーニと卵を混ぜて焼くの!」

オレ「へぇ~。どんな味付けで、どんな風に?」

イタリア人「知らないわ!アタシは料理できないから見てるだけ。アナタが作るのよ!!」

オレ「(´・ω・`)





晩ごはんを作ってもらえるから何もしなくていいと思っていたのに、なぜかオレが1番嫌いな「野菜にお金を払う」ことに(´;ω;`)

しかもバッパーに戻ってから分かったんですが、一緒に買ったパンは晩ごはんに使うのではなく自分用だった。


コイツ、ちゃっかり自分のものを割り勘に混ぜやがって……



結局戻ってから料理をするハメに(´д`|||)

彼女は本当に料理ができなくて、おかしなことばっかりするから終始ツッコミ続けていたらそれに爆笑しているだけでした。

今日晩ごはんを作ってくれるイタリア人2人組も女の人が料理しているのを見たことがなく、毎日全ての料理を男の人がやっています。

そんな彼に、

「イタリア人の女性はみんな料理できないんか?(笑)」

って聞いてみたら、

「その通りだ(´・ω・`)

って返ってきました(笑)



やっとこさ大量のズッキーニを調理し終えていざ晩ごはん♪

一緒に買い物に行ったイタリア人はベジタリアンのクセに「ズッキーニ嫌いなの!」と言って全く手をつけませんでした(-_-;)



お前って奴は……



今晩のメニューは海鮮パスタ!



味はね、言葉では説明できないくらいおいしかった!!!!

ホントすごい!!

「メッチャうまいーーー!」

って20回くらい言ったと思う(笑)

日本の友達にも食べさせてあげたいくらいおいしかつた(*≧∀≦*)


高級レストランで出てくるような見た目とおいしさで、日本なら少なくても1500円はすると思う!

オーストラリアに来てもうすぐ半年経つけど、こっちで食べたものの中で3本の指に入るおいしさ(о´∀`о)


イタリア人はこんなものを毎日食べているのか!?

ていうか、一緒にいる料理を全くしないイタリア人の女性に完全に嫉妬!!



先日振る舞った料理が焼きうどんなんて簡単なもので申し訳なさすぎる(´Д`)

後日必ずもう1度晩ごはんを振る舞う約束をしました。


明日は韓国人にカツ丼を作ろうと思っています☆

これが上手くできたらイタリア人にも振る舞ってあげよう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村