読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

もうすぐ半年、とりあえず総括!!

今月の終わりでオーストラリアに来て半年経ちます。


やっとこさ半年終わるんですね。

短いようで長かった半年間でした。


少し早いですが、約半年間で感じるのことできた海外生活を1度まとめておこうと思います!







6月 シドニー


正確には5月の終わりなんですが、シェアハウスに移ったりしたのが6月からなのでオレの中でワーホリが始まったのは6月からですね(笑)

銀行口座作ったり、携帯契約したり、ワーホリで必要な書類用意したりするためにこの1ヶ月はのんびりホリデーするつもりでした☆

この頃は本当に周りのみんなが眩しかった!!

あっちこっちブラブラする以外何もすることがないオレと違って、みんはな学校行ったり仕事行ったり……

本当にオーストラリアで生活してるんだなーって思ってました。

最初のシェアハウスで出会った人達は、今のところ半年で出会った日本人の中で1番良い人達でした♪




7月 バンダバーグ


ついに始まったファーム生活。

朝4時45分に起きて準備し、5時15分には出発。

夜は10時には寝るという健康的な生活でした(笑)

オフシーズンだったためガッツリ働いていたわけじゃないんですが、毎日腰が爆発しそうで大変でした(。´Д⊂)

暇なときは地元のジムに通ったりしてました。

ファームにいた日本人達とはあまり仲良くなれなかったです(-_-;)




8月 バンダバーグ 一時帰国


新しいことに挑戦するため、働いていたファームは辞めました。

日本に帰ったときは死ぬほど日本食を食べたし、毎日遊びまくりでした♪

生まれて初めてオカマバーに行ったことが印象的でした(オーストラリア関係ないけど(笑))





9月 パース


初めて西オーストラリアにやってきました!

恐らくファームが終わったらもう来ないんじゃないかな?

何のプランも持たないまま、あっちへ行ったりこっちへ行ったり……

ずっと食わず嫌いだったバックパッカーにも初めて滞在♪

思ってたより悪くないところだったので、やっぱ食わず嫌いはよくないと改めて実感しました(笑)

バンバリーではすごく仲良くなれた韓国人に出会うことができました☆




10月 マンジマップ


ファーム生活第2段が始まりました!

イチゴファームで男では珍しいパッキングの仕事をゲット!!

あまりにもパッキングが早すぎて「キング オブ パッキング」の称号を手に入れることができました(*≧∀≦*)

ボスの彼女が可愛すぎて、「やっぱ外人サイコー!」と浮かれる日々(笑)

バンダバーグで一緒に働いていた日本人の女の子と偶然出会うというミラクルも起きました。

しかし、ここにきてやっぱりバッパーは好きになれないと再認識。

毎日遅くまで騒がしいわ、ちょっと目を話すと物は盗まれるわ、人が多すぎて何するにも混んでるわ……

一刻も早くシェアハウスへ移りたいと願う毎日でした(>_<)





11月 マンジマップ


初旬にイチゴファームを辞めました(>_<)

パッキングという仕事は大好きだったんですが、ボス達があまりにも好きになれなかったし、いろんなやり方が変わってしまい「パッキングを愛しているがゆえに」仕方なく(笑)

いや、これは冗談ではなく、誰よりもパッキングを愛していた自信はあります!

最初にやっていたパッキングがあまりにも楽しすぎて、全てが変わってしまったパッキングに耐えることができませんでした(泣)

今は台湾人2人とイタリア人1人と一緒に新しい仕事を探しています♪








5年前に初めて1人で海外旅行をしてから、海外への興味が尽きることはありませんでした。

そうなってからは日本での生活が退屈で退屈で……

いつしか旅行では物足りなくなり、期間は決まっているけどついに海外で生活することに成功(о´∀`о)

今ほど人生が楽しくて仕方ない時期は他にありません!!

言葉では表現できないほど幸せで、本当に幸せすぎて死んでしまいそうです。

毎日が刺激的すぎて、こんな人生を送り続けれるならそんな幸せなことはないと思います。

可能であればもう日本には帰りたくありません!



しかし、もちろんいい面だけではないです。

こっちで出会う日本人もいい人ばかりではなく、どこ行ってもこういうめんどくせー奴いるんだなって思います(-_-;)

出会ったヨーロッパ人はほとんどいい人だったんですが、フランス人は好きになれません(´д`|||)

彼らはオレがイメージしてた通りの人が多く、パッパラパーな奴が多いです(>_<)


ほとんどいい人とは言いましたが、やはり考え方の違いはものすごく大きいと実感しています。

我慢することがすごく嫌いで、思ったことは全部口に出すしイヤなことは即やめます。

ある意味、本当に自由に生きていてうらやましいと思うときもあります。



逆に、性格について言うならば「日本人であること」に誇りを持てることもありました。

いい意味で「周りの空気を読む」ことにこんなに特化している人種は他にいないと思います。

うまく文章では表現できないですが、相手のことを思いやったり気づかったり。


海外に来ていい意味でも悪い意味でも「日本人」というネームバリューの大きさを知ることができました。

あんな小さな島国なのに、世界に向けて胸を張れるってすごいことだと思います!!

これからも「日本人であること」に恥じないような生き方をしていきたいと強く思いました。

英語がペラペラな日本人は多くないかもしれないですが、普段の態度で補うことなんていくらでもできると思います。

シェアハウスを探すときや仕事を探すときに「日本人は綺麗好きだから」とか「日本人は真面目によく働くから」と優遇されることがしばしばあります。

すごくないですか?

日本人が英語しゃべれないことは有名なのに、それでも他のアジア人と区別されてるんですよ!?

これで英語しゃべれたら完璧じゃないですか!




しかしつい最近、悪い意味の方を目の当たりにすることになりました。

「アジア人チョロい♪」

そもそもオレが海外に行きたかった理由の1つは『アジア人ってなめられること多いけど、オレらだってやるときゃやるんだぞ!』っていうのを示したかったからなんです。

まだオレ自信が差別を受けたことはないんですが、チョロいというレッテルは簡単に覆せるものではありませんでした(´;ω;`)



どこの国へ行っても、どこの国の人間だろうとも、クソみたいな奴は必ず存在しているんだな。


これが最近強く感じていることですね(-_-;)







予定では後1年半滞在します。

まだ4分の1しか終わっていません。

こんなに濃密で充実した時間をまだ3倍も楽しめるなんてワクワクが止まりません!

ワーホリ終わって日本に帰ったら退屈すぎて一気に老けるかも(-_-;)

まるで竜宮城から戻って玉手箱を開けてしまった浦島太郎ですね(笑)


残りの期間も背伸びなんてせず、自分は自分らしく、周りに負けないように、日本人であることに誇りを持ち、日本人であることを汚すことなく、チャレンジを忘れずに、やりたいことは全部やって、死ぬなら前のめりに、2度とは来ないこの瞬間を全力で楽しんでやろうと思います!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村