読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

ついにやったった!!part2

以前イチゴファームで働いていたときに、バッパーから仕事を奪ってやろうと企んでいたのを覚えていらっしゃいますか?



ワークホステルと呼ばれるバックパッカーの仕組みは、滞在するかわりに仕事を紹介してもらえるというものです。

紹介してもらった仕事をしている間はそのバッパーに滞在しなければならないし、バッパーを離れるのであればその仕事を辞めなければなりません。


前回はバッパーのオーナーをすっ飛ばし、直接ファームのボスと交渉して仕事を続けながらバッパーを離れる作戦でした。

しかしファーム側はバッパーのオーナーから人手をもらっているので無下にすることができず、バッパーを離れたら仕事は続けられないという回答でした(>_<)






バッパーで仲の良い人が2人シェアハウスに移ることになりました。

彼らは自分達で仕事を見つけているので、バッパーのオーナーに遠慮することはありません。

ひょっとしたら同じシェアハウスに移れるかもしれないという話が出ているので、聞くだけならタダだと思い今回のファームでもボスに直接聞いてみました。







そしたらなんと!



移ってもいいよ!!って(*≧∀≦*)







お前は頑張って働いているから、例えどこに住んでいてもこのファームで働いていいぞ!と言ってもらえました♪



ついにバッパーから仕事を1つ奪うことに成功しました(о´∀`о)



と言っても、そのシェアハウスに移れるかはまだ定かではないのです(´;ω;`)

最初は「移れたらラッキー!」くらいの感覚で聞いてみたんですが、「移ってもいい!」と言われると移りたくてしょうがないです(笑)


女子会してるメンバーの1人もシェアハウスに移りたいらしく、そのシェアハウスが空くまで待ってるのも面倒なので待ってる間に自分達で違うシェアハウスも探してみようと思っています。


シェアハウスに移るとなるとファームまでの交通手段などを考えないといけないのですが、シェアハウスの場所によりけりだし、車についてもいろいろ考えていることがあります。

またそれは別の機会に……



何はともあれ、これでいつでもこのバッパーを離れることができるようになりました♪♪


今日はすこぶるご機嫌な1日を過ごすことができました(笑)






帰ってきたらこないだチェリーピッキングの際に拝借してきたチェリーを使ってチェリーパイを作ってみました♪

パイ作りって初めてなんですよね!!

調子に乗って具を詰めすぎてオーブンで火が通りきらず、パイをひっくり返して焼くという荒業に出ました(笑)

見た目はちょっと悲惨ですが、味はなかなか(*≧∀≦*)

ちょっとだけ甘すぎましたけどね(´д`|||)

きっとまたチェリーピッキングの機会があると思うので、その時はまた拝借してきて何か作りたいと思っています☆


f:id:jay0308:20161207015649j:plain
f:id:jay0308:20161207015711j:plain