読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

外人らしい言い回し

洋画を見るのが好きなんですが、セリフでよく「あ、外人ってよくこういう言い方するよな」ってことありません?

海外に来てから何度かそう思う機会がありました。




最初に思ったのは、

『おぉ、カモ~ン!』

って聞いたとき。

「頼むよ~」とか「なんてこったい!」ってときに言ったりしますね。





こないだ寝坊して仕事に行けなかったとき、翌日スーパーバイザーから、


『昨日はキミがこなかったから私はハッピーじゃなかったよ!』


って言われました。

日本だったら絶対こんな言い方しないと思います。

ある事柄を人に伝えるときに、あんまり自分の気持ちとかって言葉に現したりしない気がする(-_-;)


今日も仕事をしているときにスーパーバイザーから、


スーパー「日曜日に仕事したい?」

オレ(したいかどうか聞かれたら、そりゃしたくないけど……)

オレ(でも車買ったからお金稼がないとな~)

オレ「日曜日ですか?」←考える時間を稼いでる(笑)

スーパー「日曜日にも仕事があるから、もし働きたいなら仕事していいよ!」




スーパー「もしキミが働いたら、私はハッピーだよ」




オレ(これ選択肢ないやつだな……)

オレ「ぜひ働かせてください!!」




この言い方、いかにも外人っぽくないですか?

オレの勝手な偏見かな?

日本ではまず耳にしないけど、何かを聞かれたときに「もしキミが○○なら、私はハッピーだよ」って良い言い方だなーって思います。

言われた方もあんまり嫌な気はしない気がします☆




ていうか、そもそも1度寝坊しているオレに「NO」という権限はありません(>_<)

スーパーバイザーに気に入られて損することはないので、寝坊の件がなかったとしてもオレはこういう場合に絶対に「NO」とは言いません。

スーパーバイザーの要望には基本的に全て「YES」で答えていくのがオレの農場での処世術です(笑)




というとで、奇しくも日曜日に仕事することになりました(´;ω;`)




明日はバンバリーの街まで行って、釣りとカー用品を購入してきたいと思います♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村