読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

緊急速報!!

キャスター「番組の途中ですが、ここで緊急速報をお伝えいたします!」



キャスター「たった今入りました情報によりますと、どうやらじゃいと名乗る人物が『明日から本気出す!』などと騒いでいるようです。
現場のリポーターを呼んでみましょう。」

リポーター「はい、こちら現場です!
じゃいと名乗る男が何やら騒いでおります!
どうやら今日のお昼からついにフジリンゴのピッキングが始まったようです!!
フジリンゴとは、知る人ぞ知る、ピッキングで1番稼げるという噂のリンゴです。
日本のリンゴですね。」

キャスター「つまり、そのフジが始まったことによる歓喜ということですか?」

リポーター「確かにそれはあるようです。目撃者に話を聞いてみましょう!」

目撃者「はい、確かに彼は浮かれてました。
どうやら、本気で仕事すると1時間くらいで1箱作れるみたいです。
1箱の値段は少し下がっているようですが『その分たくさん箱作る!』って言ってました。」

キャスター「なるほどー!」

リポーター「調べたところ、フジは1つ1つのピッキングが楽なわけではないようです。
ただ、今までと違い木になっているリンゴを全てピッキングできるので、色や大きさを選ばなくていいというのが楽なようです!」

キャスター「だからたくさん箱が作れるんですね!?」

リポーター「ええ、その通りです。
しかし、騒いでいるのはどうやらそれだけではないようです!」

キャスター「と、言いますと?」

リポーター「どうやら彼は明日から17時か17時半頃まで働くつもりのようです!」

キャスター「なんと!?
6時半~17時半まで働くというのですか?
自殺行為だ……」

リポーター「恐らくまた交渉したのでしょう(´Д`)
別の目撃者に話を聞いてみましょう!」

目撃者「ええ、彼はスーパーバイザーと交渉してましたよ!ホントにすぐ交渉するんだから(-_-;)」



オレ「1日にMAXでいくら給料払えるの?」

スーパー「いくらでも構わないよ!」

オレ「何時まで働けるの?」

スーパー「17時か17時半にはここを出るから、それまでならいいよ!」

オレ「じゃあ明日からフジのピッキングの間だけ可能な限り働かせて!!」

スーパー「もちろんいいよ!あ、ただキミだけに許可するから他の人には言っちゃダメだよ。」

オレ「御意」



キャスター「英語って大切ですね(笑)」

リポーター「というわけで、『本気』というのは明日から1日11時間全力で仕事するということのようです!」

キャスター「たった数日ですが、地獄が待っていますね……」

リポーター「以上、現場からでした。スタジオへお返しします!」

キャスター「はい、ありがとうございました。
詳しいことがわかり次第、また追ってお伝えしたいと思います。
それではこの辺で!」





~~~放送後~~~


ディレクター「情報足りないよ!もっと詳しいことわからないの!?」

職員「今調べてる最中です!」

ディレクター「交渉の様子とか詳しくわかんないの?もっと目撃者いるでしょうに!」

職員「いや、どうやらお金絡みの話なので誰もいない所でこっそり交渉したみたいなんです!だから目撃者がトラクターのドライバーしかいなくて……」

ディレクター「とにかく!もっと情報集めてきて!
1日に何箱作れるとか、いくら稼げるとか!!」

職員「とりあえず明日が丸1日フジピッキングの初日なので、詳しいことは明日わかるかと!」




ディレクター「そのじゃいって男、死ななければいいけど……」



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村