読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

ファームでのアドバンテージ

オーストラリアのファームで元気よく広瀬香美を歌いながら仕事しているのは、1年間に1万人もやってくると言われている日本人ワーホリの中でもオレだけではなかろうか!?

リンゴ畑からロマンスの神様が聞こえてきたら、そこには恐らくオレがいます(笑)

どうも、じゃいです☆




今日は朝から雨がシトシト。

5月に入って冬が始まればこんな日が続くのかな(-_-;)



元々日曜日はエクストラの日。

つまり、仕事したいならしてもいいよ!って日でした。

しかも日曜日は半日だけの仕事。

しかし、日曜日に休もうとすると、もしくは休んだ人がいると、うちのスーパーバイザーは物凄くイヤな顔をします(>_<)

そういうのを全く気にしないワーカーもいるけど、やっぱそこはほら、オレ日本人なので(笑)

ていうかそもそも、スーパーバイザーに「NO」って言うことなんてほとんどないですけどね(*´ω`*)


今日出勤したのはなんと4人だけ!!

うちは全部で11人も働いているんですよ!?

ふざけてるヽ(`Д´)ノ

朝からスーパーバイザーは激おこプンプン丸でした(´Д`)

こういう日に出勤するかどうかで評価って簡単に変わるのにな……

スーパーバイザーの「お気に入り」をゲットしているオレともう1人の韓国人は当然出勤。

まぁ、だからお気に入りなんだけどね♪



朝起きたら雨が降っていたので、今日はひょっとしたら途中で仕事中止になるかもな〜なんて考えていました。

シトシトだった雨は働き始めたらザーザーに変わりました。゚(゚´Д`゚)゚。

3時間働いたところで案の定仕事は中止。

中止って珍しいんですけどね。

スーパーバイザーが、


「今日の天気はよくない!雨の中仕事しても楽しくないから!!」



『今日は休息を取る日なんだよ☆』



と言っていました。

帰り支度をしているとスーパーバイザーがやってきて、

「この後枝切りやってもいいよ!やる??」

と。

休息を取るとか取らないとかの話は一体どこへ言ったのか( ; _ ; )


オレ「あ、雨がふって……」

スーパー「キミ次第だけどね!」

オレ「え、えっと……」

スーパー「天気悪いし、帰ってもいいよ?」

オレ「………」

スーパー「ニコッ(*´ω`*)」





オレ「ぼ、僕、頑張りゅ(´;Д;`)」





スーパー「わかった。無理しないようにね!」







スーパー「私は帰るから。」







オレ「Σ(゚д゚lll)」



これが孔明の罠なのか……!?

まぁ、3時間の仕事のためだけに早起きしたってのも癪だから仕事してもいいんだけど。

幸運にも雨はお昼までで止みました。



いろんな友達によく給料に関して聞かれます。

「今日は何箱作ったのか?」

「1箱いくらなのか?」

「1日のMAX給料はいくらなのか?」

などなど。

リンゴの仕事をしている人なら1日の稼ぎなんてそんなに大きく変わりません。

箱の値段に大差がないので。

それでもうちのファームは他より少し高いことが多いですけどね。


問題なのは1週間、ないしは2週間でいくら稼げるのか!?ということ。

それはつまり、コンスタントに稼げているのか?ということになるから。

1日のMAX額なんてタイミングさえ良ければ$300超えます。

でもそれが週2日の仕事じゃ意味ないですから!

オレがこのファームで得た1番大きなアドバンテージは、



『スーパーバイザーがひたすら仕事をくれること』



『好きな時間まで働けること』



ですね(≧∇≦)




『稼げないなら、稼げるまで何時間でも働けばいいじゃない♪♪』



なんてマリーアントワネットみたいなことが言える訳です☆



これが意外と難しい!!

仕事は見つけたけど、働ける日数や時間が限られていて稼げないって人はそこそこいるハズ。

かと言って、ファーム仕事は掛け持ちなんてできない(>_<)


今日はみんな3時間だけの仕事。

給料は$66。

そこからオレはさらに6時間半働いています。

給料は$210。

1種類のリンゴのピッキングが終わると、タイミングによっては数日のお休みに入ります。

オレはその間に別の仕事をもらえるので休みなし。


ホント助かってます!

週単位で見たときの給料がすごく安定しています(o^ω^o)

単価の高い仕事をすることも大切ですが、コンスタントに稼げる仕事を探すことも重要ですね!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村