読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

ですよね!!

今日は昼前にファームへ行ったんですが、あいにくボスはお出掛け中でした(´;ω;`)

「5時くらいにまた来るから!」と言い残していざ出発!!

韓国人の車でマーガレットリバーのエージェントまで仕事を探しに行ってみました♪

ナビではマンジマップからマーガレットリバーまで車で1時間半。

しかし韓国人がペーパードライバーだった上に、ミッションの車なんか買うから何度もエンストし、結局2時間以上かかりました(-_-;)



エージェントに着いて『今は仕事がない!後2週間はないと思う(>_<)』の一言で用事終了(笑)

おいしいケバブを食べてまたファームへ行くために帰宅(´Д`)


往復4時間半、用事5分、という悲惨な結果でした……





彼の運転が遅すぎるのが大問題!

頼むから途中で変わって欲しかった(>_<)


「マニュアル運転できるの??」


って聞かれたので、


「オレは運転できるんだが、国からの許可はおりてない!!」


と答えておきました(笑)


大学生の頃、友達がパジェロのミッションに乗っていました。

うちの大学内には環状線といって道路が1周はしっているので、「私有地だから免許はいらない!」ということで練習させてもらったんです♪




帰りにカンガルーが飛び出してきて、彼はハンドルを思いっきり切ってかわしました。

だいぶ早い段階から「あ、カンガルーだ!」って言ってたのに、どっちも交わす気がないからギリギリでした(>_<)

左の砂利道に交わしたんですが、数m先にポールがあったので今度は思いっきり右にハンドルを切りました。


あぁ、こうやってカンガルーの事故は起きるんだなっていう貴重な体験でした(´д`|||)




ファームに着いたら、ついにボスと面談!!



オレ「2つ質問があるんですが……」

ボス「なんだ?言ってみろ。」

オレ「オレ、シェアハウス移りたいんですよ。でも今の仕事はバッパーのオーナーに紹介してもらったもので……。バッパー出たらもうここでは働けないですか?」

ボス「それね~」

オレ(ドキドキ)

ボス「オレはそれでも働かせてあげたいんだけど、一応バッパーのオーナーいるからねぇ(>_<)最初にそこから仕事もらっちゃうと残念だけどバッパー出たら仕事続けれないねぇ……」

オレ「あー、やっぱりそうなんですね(´;ω;`)」

ボス「スマンねぇ(>_<)彼から労働者をもらうことがあるから。わかってくれるかい?」

オレ「もちろんですよ!!」(心象は悪くしたくない(笑))





サーセン、やっぱ横着するのはムリでした(。´Д⊂)

オレが何年もここで働くならまだしも、やはり数ヵ月で辞めるワーホリではこの偉業を成し遂げることはできませんでした(´;ω;`)




オレ「2つ目なんですが……」

ボス「質問は1つまでだ!!」

オレ「Σ(゜Д゜)」

ボス「冗談だ(笑)続けたまえ!」

オレ「友達が昨日この街に来たんですよ!彼と一緒に働きたいんですが、雇ってもらえませんか(>_<)?」

ボス「え~~~~(-_-;)」



※※最近パッキングもそこそこ人数が増えてきたのです



オレ「お・ね・が・い(ハート」

ボス「なんで一緒に働きたいんだ?あ、わかった!お前ゲイなんだな!!(笑)」

オレ「F※※k(ノ`△´)ノ」




思わず口をついて出てしまいました(笑)

英語に慣れるって怖いですね(´Д`)




オレ「いやいやいや、 た だ の 友 
達 ですから!」

ボス「ふ~ん、そうなんか(笑)まぁいいぞ!明日から韓国人も来い。必要なものは全部お前が教えてやれよ!」

オレ「アザーッス、仰せのままにm(_ _)m」





ということで、なんとか韓国人の友達を同じ職場にねじこむことができました♪

バッパーにはまだ仕事を待ってる人が何人かいるので、韓国人を助けてあげられてよかったです(*≧∀≦*)

明日からは彼と一緒に働けるので楽しみ☆


それでもしばらくしたらまた違う仕事を探して、なんとかしてシェアハウスに移動したいですけどね(>_<)













ていうか、オレをゲイにしたい人多くない(´Д`)?


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村