読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

マンジマップ リンゴファームまとめ

マンジマップのリンゴファーム。

この小さな街で稼げる仕事の1つ。


やっと今日仕事を辞めてきました!!

かれこれ6ヶ月もリンゴの仕事してましたよ。゚(゚´Д`゚)゚。



昨日のファームシーズンに続く、たまには役立つ情報シリーズ(笑)

australia-workingholiday.hatenadiary.jp



この記事を書くにあたって考えてたことなんですが、このまとめ要りますかね?

オレのファームにおける待遇は少し特殊で、他の人とは違うんですよ(>_<)

オレの情報載せてもあまり役に立たない気が……

一応オレの情報と、一般的な他の人の情報を同時に書いていきますね。

どちらになるかはアナタ次第!!





11月の終わりから始まるティニングの仕事。

個人的にはこの仕事が1番楽に稼げると思ってます♪

ティニングとはリンゴの間引きのこと。

1房にたくさんなっているリンゴを指で弾きながら減らしていきます。

値段は木の種類によって異なりますが、毎日きっちり$200稼いでいました。

ファームの都合上稼ぎすぎるのはよくないので、計算しながら毎日$200で終わらせていました。

だいたい2月の終わりごろまで仕事が続きます。


他にも$200くらい稼げている人もいましたが、$160前後が平均になってくると思われます。

ティニングが上手じゃない人はちっとも稼げないので、この時点で仕事を辞める人も続出します(-_-;)




ティニングの仕事が終わると基本的にはピッキングが始まるまで1〜2週間のお休みです。

スーパーバイザーに気に入られている人はこの時期にプルーニングと言って枝を切る仕事がもらえます。

プルーニングは時給仕事なので、給料は安定します。

ほんの数人でこの仕事をするので、みんなが仕事をもらえるわけではありません。

この待ち時間の間にもどんどん人はいなくなっていきます(笑)

お金や時間に余裕がないとちょっと辛いかもしれないですね(>_<)




そして3月の初旬から待ちに待ったピッキング!!

正直、オレはピッキングがあまり好きではありません(´;ω;`)

今までやってきたティニングやプルーニングが楽にお金を稼げていた分、それ以上の金額が得られますがしんどさが全然違う!

首からかける初めてのカンガルーバックのせいで、最初の2週間は上半身が激痛です(泣)

ていうか、今でも肩の痛みはなくなっていません(T ^ T)

ちょこちょこ足もつります。

この症状が出ないひとは、もっと仕事を頑張りましょう(笑)



オレは今日仕事を辞めましたが、ピッキングは6月の初旬くらいまで続きます。

リンゴの種類によって1箱の値段は違います。

オレは$200〜250くらいでうろうろしていました。

本気で仕事してましたけどね(´Д`)


ピッキングで一般的な話は難しいですね(´・_・`)

人によって稼ぎは全然違います。

男の人は頑張れば$200近く稼げるんじゃないかな?

平均して$170くらい?

女の子は$140〜180くらいが目安?

$200いったらたいしたもんだと思いますヽ(*´∀`)ノ




※※ここからの金額は全て手取りです。税金に$300〜400持っていかれます。


うちのファームは週6日の仕事。

給料は2週間払いです。

ティニングをしていた頃は2週間で$1800くらいでした。

オーストラリアは祝日が多くて休みになるのと、日曜日は半日仕事だったので……



プルーニングは時給仕事なので、2週間で$1600くらいになっちゃいます(>_<)

その代わり、時給仕事は出来高だったティニングと違い死ぬほど楽でした(笑)

退屈過ぎて本当に死にそうだった(╯⊙ ω ⊙╰ )



ピッキングが始まり、最初は初めてのピッキングに苦戦!

1日$200に届かない日もあり、2週間で$1700〜1800くらいでした。

段々ピッキングにも慣れてきて、リンゴの種類が3番目になる頃には安定して$200超えることができました♪

途中からは$250前後が毎日でした。

最終的には2週間で$2000稼げるようになりました(≧∇≦)


みんなの平均は$1500くらいかな。




オレが稼げていた理由……

それが他の人とは違うんですが、2つあります。


1つは、好きな時間まで仕事していいこと!

他のファームは終わりの時間が決まっていますが、うちは少しくらいなら遅くまで仕事をしても構いません。

オレの場合、少しくらいというか、やりたければスーパーバイザーも含め全員が帰った後でも仕事をしていられます(*´ω`*)


もう1つは、ピッキングの時期にピッキング以外の仕事を持っていたこと。

同時に他のリンゴのプルーニングもしていたので、ピッキングが早く終わってみんな帰っても残ってプルーニングをしていました。

さらに祝日は仕事できないんですが、誰もいないファームへ1人で行って、好きな時間から好きな時間まで仕事をすることができました☆


なぜそんなことがオレにだけ許されていたかというと、理由は単純にスーパーバイザーに気に入られていたから。

たまにピッキングで箱をたくさん作る人がいましたが、オレは毎日たくさん作っていました。

よく働くので、たくさん仕事をくれていたんですね。




1日の最大箱数は10箱。

1日の最大給料は$380。

2週間の最大給料は$2300。


これがリンゴファームの現状です。

稼げるか稼げないかは本当にその人次第!

体力の限界まで自分を追い込むことができれば、かなり稼げる仕事だと思います(๑´ڡ`๑)



Facebookピッキングの動画をアップしてみました!

どんな感じなのか知ってもらうことができると思います☆


………………Facebookのリンクを貼ろうと思ったんですが、どうやってやるのかわからないです(´;ω;`)

「杉浦一輝」で検索してみてください。

見たことある写真がオレです!

それで見れなければ友達申請してください(笑)


誰か動画を公開するいい方法があったら教えてください。゚(゚´Д`゚)゚。


f:id:jay0308:20170516232906j:plain
f:id:jay0308:20170516233005j:plain
f:id:jay0308:20170516233028j:plain
f:id:jay0308:20170516232933j:plain
最後にスーパーバイザーと♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村