読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいがオーストラリアにいるんだって!

2016年6月からワーホリでオーストラリアに来ました♪ほぼ日記ですが、日々の生活を報告していきたいと思います☆

バンダバーグ ファーム 総括

どうしようか迷いましたが、やっぱ一応やっておきますか!総括。


1ヶ月半しかいなかったし、バンダバーグでの経験はここしかないのでかなり個人的な意見になります。



オレがバンダバーグに来る前は不安でしょうがなかったです。

なにせ、イヤな話や噂ばっかりですからね(笑)

『バンダバーグ ファーム』で何度検索をかけたことか……



バンダバーグはファームのメッカということで、これから来ようと思ってる方もいると思います。

そんな方々がもしこのブログを見たときに、少しでも心の準備ができるような記事になればいいなと思っています。




『悪い噂』

バンダバーグのファームをネットで調べてると100%悪い話が出てきて、行くのやめた方がいい!なんて言葉を目にすると思います。

実際、悪徳ファームはあるみたいです。

オレも噂でしか聞いたことないですが、募集内容と現実が違う(特に給料)なんてこともあるそうです。

仲介人が入ってくる場合は気をつけてください(>_<)

コロンビア人系のファームでえげつない所があるという噂も耳にしました。


ただ、悪徳ファームなんてどこにでもあります。

カブルチャーという場所の苺ファームで、給料を半分くらいしか払ってもらえず家のボンドも返してもらえなかった!という経験をした人もいました。

そうやって家賃収入で稼いでる酷い輩も存在するのが現実です。

バイと感じたらすぐに逃げましょう!

バンダバーグにはファームがたくさんあるので、代わりはいくらでも見つかるというメリットがあります。



『給料』

うちのファームの給料をお教えしておきます。

ミニカプシカム  $1.9
カプシカム    $0.96
トマト      $1.5
ズッキーニ    $2.1

(全て1バケツあたり)

時給仕事  $15


給料は手渡しです。(写真載せときました)

ピックアップ費は1日$7です。(これは払う金額です)

給料は週払いです。

書いた金額は全て手取り額です。

募集内容に税金を引かれる前の額面を載せているところも多いので気をつけてください。



『住居』

労働者を取りまとめるボスと一緒に住むシェアハウスが1件。

ユニットと呼ばれる、シェアハウスが6つ7つくっついている建物が1件。

オレはボスと住んでますが、基本的にはユニットの方に住むことになると思います。

実際に住んでないので詳細はわかりませんが、多分状況は同じだと思います。

レントは週$130。(ボンドは1週間分)

光熱費、Wi-Fi等全て含まれています。

買い物は週に1度連れていってもらえます。

家賃の支払いは1週間ごとです。



『人種』

うちのファームにはアジア人しかいません。

うちのファームのボスがヨーロピアンを嫌っているからです(笑)

昔はヨーロピアンも雇っていたそうですが、彼らは仕事に対してマジメではなかったそうです。

そういう点でアジア人はすごく優秀で、結果ボスはアジア人しか雇わなくなりました。

日本人たくさん、台湾人たくさん、マレーシア人少々です。



『仕事』

主に給料で書いた作物のピッキングです。

たまにワイヤー張りなどの時給仕事があります。

数名は「バケットボーイ」といって、ピッキングではなくバケツのやり取りの仕事になります。

その場合は時給仕事となります。

オフシーズンはバケットボーイの方が安定して稼げますが、シーズンが始まるとピッキングの方がはるかに稼げます。



『シーズン』

10月~1月くらいまで?になるのかな。

2月は相当暇だと聞きました。

オレはオフシーズンである7月から働き始めましたが、休みは週1回でした。

基本的にはズッキーニ、トマト、カプシカム系と1日ずつローテーションさせていきます。

うちの場合はボスが違うファームからも時給仕事をもらってきてくれるので、オフシーズンでも仕事に困ることがありません。

ピッキングの後だったり、ピッキングが休みのときにワイヤー張りなどの時給仕事をします。


オフシーズンの場合、3日に1回しか仕事がないなんてファームもあるようなので、仕事を探す場合には気をつけてください(>_<)



『1日のスケジュール』

これはオレがいたオフシーズンの場合ですが

5時15分 家を出発

6時過ぎ 仕事開始

早いと9時半、遅くても13時頃 仕事終了


ほとんどの場合、昼には家に帰ってきてます。


これがシーズンに入ると

5時 出発

6時 仕事開始(シーズン中は主にトマト)

トマトが終わり次第 ワイヤー張りなどの時給仕事

夕方 仕事終了


となるそうです。

すごく忙しいらしいです(>_<)



『稼ぎ』

ばっちり給料の写真を載せてしまいましたからねぇ(笑)

オフシーズンはこんなもんでしょう……。

写真の週はトマトが新しく始まった時でした。

トマトが始まれさえすればかなり稼げると思います。

シーズンになると収穫してもいいトマトの基準が緩くなるので簡単になるそうです。

オフシーズンですら1日に60バケツ以上(約$100)取れますが、シーズンに入れば区画の広さが2倍~3倍になるので100バケツ以上($150)稼げる上に、その後時給仕事が待っています。

後で触れますが、ファーストピッカーは週に$1500くらい稼ぐそうです。



『装備』

これはバンダバーグに来てから全て揃います。

個人差があると思いますが

上半身 長袖でのシャツにパーカー

下半身 長ズボン

靴 長靴、釣り用の靴

こっちではなかなか日本で見かけるような長靴を発見できませんでした。

オレやボスを含む多くの人は、釣具屋さんにある長靴みたいなのを履いています。

帽子を被った上で、パーカーの帽子を被っています。

ほとんどの女の子は顔にマスク(こっちで売っている筒上の物)をしています。

オーストラリアは紫外線が強いので、日中はすごく暑いですが長袖長ズボンで頑張っています。

たま~に上裸の人もいます(笑)


手袋は数種類持っています。

まず、どんな時でもお医者さんがするみたいな薄手のゴム手袋をしています。(100枚で$8くらい)

その上に、ピッキングの時は食器洗う用のゴム手袋。

ワイヤー張りの時は軍手の手のひらがゴム状になっているものをしています。


腰にバケツを引っかけるベルト(こっちで売っているもの)をしています。

ただ、これはファームによってはなぜか禁止らしいです。

オレはこのベルトがないファームではきっともう働けません(´Д`)

バケツを手でもって移動するなんて、時間と体力の無駄遣いです!



『ファーストピッカー』

ネットの募集によく「週$○○稼げます!」と載っていますが、期待しないでください。

あれは大抵ファーストピッカーの稼ぎです。

彼らは普通の人の2倍~3倍稼ぎますので、約半分だと思っておいた方がいいでしょう。



では、どうやったらファーストピッカーになれるのか……

今から書くことは本当に 超個人的な見解 です。

オレが1ヶ月半の間、いろんなことを観察したり考えたりした結果なんですが、全てのファーストピッカーに当てはまることではないと思います。

不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい(>_<)


①体が頑丈

まず、体力・筋力に自信があることが条件です。

仕事を始めれば少しずつ慣れてはいきます。

しかしオレみたいに腰が悪かったりする場合、このファーストピッカーになることは諦めてください。

むしろ、ファームでその症状を悪化させないよう本当に気をつけてください(>_<)

仕事はファームが全てではないので、ムリしないように。

ちなみに、それでもその辺の人達よりはピッキング早いので、創意工夫を凝らして頑張りましょう!


②ズル賢い

ファームのボスやスーパーバイザーからどういったものを収穫するか指示があると思います。(色や大きさ等)

これを律儀に守ってる人はファーストピッカーになれません。

彼らの仕事を見ている限り、ギリギリアウトな物をじゃんじゃんピッキングしていきます。

収穫できるものには限りがありますので、人より多く収穫しようと思ったら他の人がピッキングしないものをピッキングしてしまえばいいのです。

バレたら怒られますが、1mmも気にしていません(笑)


③神経の図太さ

先程言いましたが、ズルいことをしてバレたらもちろん注意を受けます。

しかしファーストピッカー達は

「あ、バレた?ゴメン(笑)」

くらいにしか思っておらず、反省せずに即同じことを繰り返します。

日本人はそういう度胸をあまり持ち合わせていませんが(これはいい面です)、マレーシア人や台湾人に多いと思います。


④信頼を得る

②と③をする前に、スーパーバイザー達の信頼を得ておくことが大切です!

うちのファームでは早さこそが正義です。

ファーストピッカーは一般人と違い、何をしても大概の事は許されますし、様々なことで優遇されます!

特にどの苗を収穫するのかなのですが、一般人はこれが完全に運です。

苗によって良い悪いがあり出来上がるバケツの数が全く変わってくるのですが、ファーストピッカーは優先的にいい苗をまわしてもらえます。

いい苗の収穫→→バケツたくさん→→信頼ゲット→→いい苗→→バケツたくさん→……

のローテーションが始まり、まるで賄賂でも渡しているんじゃないかといったようなズブズブの関係が始まります(笑)

周りから反感を買うことがありますが、ファーストピッカーは当然そんなことは気にしません(笑)




つまり、ファーストピッカーになりたいのであればいい子ちゃんではダメです!

“どこまでなら許されるのか”というラインを探し、そのギリギリを攻める必要があります。

最初は大人しく周りの人のマネをして仕事に慣れてください。

慣れてきたら早い人の技を盗み、自分で試行錯誤を重ね、段々早くなっていくのです。







う~ん、こんなもんかなぁ?

こっちの生活に慣れちゃったから、何が疑問だったのか忘れてしまいました(-_-;)



他の土地でもっと稼げるからと辞める人ももちろんいます。

でも、他に行ったけどやっぱりこっちの方がよかったといって戻ってくる人もたくさんいます。


うちのファームは少し特殊らしいです。

歩合制の仕事は本来、

「頑張れば頑張っただけ稼げる。サボれば給料が減るだけ」

なので自分のペースで仕事をすればいいのですが、うちはそれなりに急かされます(>_<)

ファームのボスとスーパーバイザーはいつも叫んでいます。

オレは初めてのファームだったのでそれが普通かと思っていたら、ワイヤー張りをするときに行くよそのファームはものすごく静かでした(笑)

むしろ、ヨーロピアンが音楽をガンガン流しながら仕事しているくらいです。

うちでアレをやったら即クビになるでしょう……


ブラックかと聞かれればブラックではないですが、ホワイトかと聞かれればホワイトでもないでしょうね(笑)


まぁ、慣れますよ(о´∀`о)


今となってはスーパーバイザーがいくら叫んでても何も感じません。

別に怒ってる訳でもないですし……



悪徳ファームの噂をたくさん見たり聞いたりしました。

考え方は人それぞれだと思いますが、オレがうちのファームを悪徳だと思ってない理由は

『ここは稼げるから、オーストラリアにいられる間はずっとここにいる!』

という人達が何人かいるからです。

2ndビザ取り終えたけど、もう最後までここにいるつもり!という日本人も何人かいます。

もしここが悪徳ファームなら、こういった人達はいないんじゃないかなと思います。

どうやらうちのファームはバンダバーグで3本の指に入るくらい大きなファームだそうです。







はぁ~、疲れた!!

今日の記事書くのに2時間以上かかってる(・´д`・)



どうです?役に立ちました??

バンダバーグだって捨てたもんじゃないと思えました??

オレが探した「バンダバーグ ファーム」の記事にはここまで詳しいものがなかったから、当時はすごく不安でした。

1人でも多くの人の不安が和らげばいいんだけど(>_<)




誰も見てくれてなかったらどうしよう(。´Д⊂)

珍しく情報発信系の記事にしたのに……



他のブログだと、最後に

『ファームに関して質問ある方はメールください。できる限りお答えします!』

なんてよく書いてあるけど、オレはそんなに知識ないし、このファームしか知らないからなぁ(/´△`\)

地域を「QLD」か「バンダバーグ」にして日豪プレスとかで検索すれば、上に書いた給料で日本人の名前で募集あると思うし。

うちはシェアハウスが一杯にならない限りいつでも募集してるみたいだし、つい先日ボスがシーズンは人を増やすからと新しいシェアハウスの契約しようとしてたし……




う~ん、どうしよう(?_?)

オレなんかで役に立てるなら、誰かの役に立ってあげたいし……


一応捨てアカだから、メアドくらい載せとこうかな(-_-;)

ただし他のファームの情報や、他にどんな仕事があるかなんて聞かれても答えられませんから!


オレが出来るのは、このファームで働きたいって人がいたらボスに連絡をとってあげるくらいですからね!!
(ボスがLINEでオレをブロックしなければね……)


あ、礼儀とかなってない失礼な人は嫌いですから返信しませんからね。

この文章に関する苦情も受け付けません(笑)





すごく長い文章になってしまいましたが、ファームに不安を持っているアナタのお役に立てれば幸いです。


E-mail
jaykazuki@yahoo.co.jp


f:id:jay0308:20160813203752j:plain


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村